ペットトリマー資格

ペットトリマーとして仕事をするには国家資格は必要ありません。特に免許が無くても仕事をする事は可能ですが、顧客の信頼を得る為や基本的な知識を身に付ける為に、民間の資格を取得しているトリマーの方が多いです。

 

資格を取得する為には専門学校や通信講座を利用する方が多いです。
専門学校やスクールは授業に合わせて通わなければいけませんが、基礎から応用まで実践を交えて教えて貰えますので本格的にトリマーとして働いたり独立を目指している方はスクールでしっかりと勉強する事をおすすめします。

 

通信講座は近くにスクールが無い方や通学する時間がない方にお勧めです。
しかし、動物の毛をカットするなどの実践をする事も必要ですのでその辺りは自分で工夫して練習をする必要があります。

 

トリマーというと、ペットの毛を洗ってカットする事が仕事というイメージがありますが、それ以外にも病気を見つけたりペットの異変に気付いてあげる事も大切なお仕事です。

 

飼い主さんでは気が付かない様な異変も、知識があるペットトリマーだからこそ気付けることもあります。
その為、動物に関する病気や気をつけた方が良い事や日常のお手入れの方法など、広い知識を持っておく必要があります。